東埼玉新聞社
基本姿勢:「市民とともに地域を考える」
街づくり・地方政治・行政情報・選挙などを報道
地域の情報をご提供ください。
創  刊:1990年1月20日
〒343-0807埼玉県越谷市赤山町4-9-1
FAX:048-966-2258 携帯:090-4624-2722
Mail:yamakei@m.cln.ne.jp


トップニュース

2019年2月20日(水)
吉川市長選・市議補選
中原恵人・妹尾百合子コンビが当選>中原恵人・妹尾百合子コンビが当選
2019.2.13(水)
吉川市長選・市議補選
新人・吉川市と現職・中原氏の一騎打ち

これまでの
主なニュース

2017.10.31(火)
越谷市長選~高橋氏が3選、自民系6連敗
投票率26.77%で過去最低を更新
2017.07.26(水)
三郷市議選~民進現職がまさかの落選
2017.07.18(火)
三郷市議選始まる~定数24に31人
2017.05.22(月)
小川利八草加市議~政務活動費を二重請求し詐取
2017.05.16(火)
松伏町長選~新人の鈴木勝氏が初当選
「町政刷新」訴え4期を目指した現職破る
2017.05.10(水)
松伏町長選~地元っ子同士の現新一騎打ち
2017.05.08(月)
小川・草加市議、町会連合会の説明要請を拒否
2017.04.01(土)
越谷市の副市長に青山雅彦氏
越谷・松伏水道企業団の企業長に野口晃利氏
東埼玉資源環境組合副管理者に瀧田賢氏

5市1町の人事異動は以下の通り(4月1日付)
2017.02.18(土) ≪復職した小川市議の議員資質を問う≫③
チャランポランな「住所」~法律違反と常識逸脱
2017.2.9(木)
≪復職した小川市議の議員資質を問う≫②
詐欺的な借金~担保は差押えの議員退職一時金
2017.2.7(火)
≪復職した小川市議の議員資質を問う≫①
青柳中CFC(元PTA)会計に疑惑
2017.01.06(金)
救急隊員への暴行事件で100条調査特別委を設置
吉川松伏消防組合議会
2016.12.19(月)
小川氏の議員失職、上田県知事が取り消す
「市外の証明ない」「市内の生活本拠否定できず
2016.8.22(月)
小川市議、「居住実態なし」で失職へ
草加市議会・資格審査特別委員会が決定
2016/8/22(月)
市税滞納・差押え~税で税を払う不合理

2016.7.25(月)
新庁舎建設工事で入札を公告~吉川市
2016.7.25(月)
吉川市~職員採用を59歳まで引き上げ
2016.6.30(木)
吉川市議会、6月定例会うっかり「流会」
~直後の臨時会も手続きミスで「なかったもの」とやり直し
2016.6.30(木)
三郷市が東京五輪のホストタウンに登録
2016.6.14(火)
小川利八議員の議員資格を審査
草加議会~住民票の職権消除で特別委員会を設置
2016.4.21(木)
松伏町議会~議長に佐藤永子氏、副は高橋氏を選出
2016.3.5(火)
松伏町町議会議員選挙の立候補者
2016.2.6(土)
吉川新議会~議長に公明・互氏、副は29歳の稲葉氏
2016.1.18(月)「差別的な雑草除去の通知」と八潮市を提訴
2015.12.2(水)こしがや産業フェスタに徳島から参加
2015.11.12(木)越谷市~ノーベル賞の梶田さん、名誉市民へ
2015年11月12日
島田副議長が路上駐車。“常習”?~越谷
2015年8月19日(水)
三郷市議会~議長に市川氏、副議長に鈴木氏
2015年6月17日
獨協医大・越谷病院が新病棟建設へ
2015年6月12日(金)
吉川・中原市政3カ月、静かに発信するも波乱含み
来週15日から市議会一般質問で本格論戦 !?
2015年6月11日(木)宇田川氏が自民へ、美田氏は「せんたく」~県議会
2015年6月8日(金) ~越谷市議会
議長に橋詰氏(公明)、副議長に島田氏(自民)
自民・公・民主3会派が中心に
2015年4月4日
埼玉県議選スタート
東南部の5選挙区は11議席に21人
2015年4月2日
越谷市が中核市に移行
2015年3月23日
三郷市、4月から副市長を2人制に
~国交省から派遣、流山新橋の整備促進はかる
2015年3月23日
八潮市の副市長に宇田川氏
2015年2月4日
越谷記者クラブが地域紙を“ドロボウ猫”扱い
「取材予定盗まれる」と入室禁止を通告
2015年1月5日
いちご狩りができる「越谷いちごタウン」オープン
2014/12/22
東部民友新聞主筆の泉澤さん死去
2014/12/9
越谷ナンバー9日間で約2500台
2014/12/9
ケータイ・スマホの利用ルール~三郷市 中学生と大人が議論して草案つくる
2014年10月31日
議長に浅井氏、副は佐々木氏~草加市議会
2014月10月28
日越谷市の中核市、政令が閣議決定される
選挙の公正さを損なう選管と報道~選挙
読売記者が議会で盗録~過去のニュース
三郷・木津市長連続無投票で3選~選挙
吉川・戸張市長が5選出馬表明~選挙



2019年2月20日(水)    吉川市長選・市議補選

中原恵人・妹尾百合子コンビが当選


 吉川市長選挙と市議補欠選挙(欠員1)が2月17日に投開票され、市長には中原恵人氏(48)が元吉川市議の吉川敏幸氏(40)を破り再選された。無所属新人同士で争われた市議は妹尾百合子氏(41)が佐藤正樹氏(42)に僅差で初当選を飾った。市長選候補と市議選候補がそれぞれセットで選挙戦を繰り広げていた。投票率前回を5.73ポイント下回る43.25%だった。
 市長選は現職と新人の一騎打ちとなり、中原市政の評価が大きな争点になった。中原氏は新庁舎建設費の大幅削減や中学校新設、美南駅東口土地区画整理事業の着手など公約のほとんどを実現したと実績を強調し、次の未来に向けたビジョンとして旭地区及び三輪野江地区の整備を訴えた。再選は基本姿勢である市民との協働への理解を深めたものと受け止め、「課題にスピード感を持って取り組み、価値ある未来を市民と共につくりたい」と話した。
 吉川氏は中原市政に批判を強めている市議や市民の「明日の吉川市長をつくる会」と自民党支持層を基盤に無所属で立候補したが、中立の立場をとった公明、共産両党支持者への浸透ができなかった。出馬の決意は早かったものの、態勢づくりが遅れたことも届かなかった一因。
 【中原恵人氏の略歴】市長▽□元埼玉県議、教育支援NPO法人理事長▽筑波大第一学群社会学類政治学科卒、東京福祉大大学院博士課程前期終了▽千葉県松戸市出身▽家族は妻と二男一女▽住まいは吉川
 

再選を支持者と喜び合う中原氏

◆吉川市長選の結果◆
当 14027中原恵人48無現②
10750吉川敏幸40無新
      ▽無効284
▼当日有権者数57,938人
   男28,920人 女29018人
▼投票者数25,061
男12,085人 女12,976人
▼投票率 43.25%
男41.79% 女44.72%
 【中原恵人氏の公約】価値ある未来を、共に/既存の枠組み、既得権益を超えて、『価値ある未来』を創りだす▼市民との協働~地域課題を地域住民が解決するために主体的に計画と予算を組みたてる事業にチャレンジ▼三輪野江地区~道の駅を含めた農業拠点に、農業パーク、なまず養殖場・加工工場・レストラン整備、植物工場など6次産業化、再生可能エネルギー拠点の整備▼旭地区~テクノポリス拡張、市民農園改修、若者・夫婦転入支援制度の確立▼総合運動公園の整備▼今夏まで小中学校全校にエアコン設置▼旧庁舎を福祉拠点に整備▼フロリデーション推進知雄姿を維持▼ワクチン接種を現状維持▼文化芸術を総合政策に活用▼不登校・引きこもりへの出張支援▼虐待防止の推進▼単身高齢者へのサポート構築▼健康長寿との連携を目指す「スポーツビジョン」策定

 市議補選は妹尾百合子氏が当選した。投票率は43.23%。中原市政与党会派「未来会議よしかわ」に加わるものとみられる。市議会の会派構成は、市民の会・無所属6人、共産4人、未来会議よしかわ4人、自民3人、公明3人に。
◆吉川市議会議員補欠選挙の結果◆
  当11921妹尾百合子41無新
   11163佐藤 正樹42無新      
   ▽無効1965▽持ち帰り1



2019年2月13日(水)    吉川市長選・市議補選

新人・吉川氏と現職・中原氏の一騎打ち

 任期満了に伴う吉川市長選は2月10日に告示され、いずれも無所属の前市議・吉川敏幸氏(40)と現職・中原恵人氏(48)の2人が立候補を届け出た。中原市政4年に対する評価、目指すまちづくりとその手法などを争点に論戦を繰り広げている。
 一方、吉川氏の辞職に伴う市議補選も同時に告示され、いずれも無所属新人の佐藤正樹氏(42)と妹尾百合子氏(41)の2人が届け出た。両氏とも市長選の候補者と連動、佐藤氏と吉川氏、妹尾氏と中原氏が連携している。
 投票は17日午前7時から午後8時まで市内19カ所で行われ、開票は同日午後8時50分から総合体育館(同市上笹塚1丁目)で。
 有権者は58,671人(男29,303人、女29,368人)=2月9日現在。前回市長選は投票率48.98%(男47.20%、女50.78%)、有効投票数26,092票だった。

                    ◆吉川市長選の立候補者◆届出順
   
  よしかわ としゆき
吉川 敏幸40 無新
  なかはら しげと
中原 恵人48 無現①
  元吉川市議会議員、会社員▽明治大学政治経済学部経済学科卒、英ブリストル大学政治学部国際関係学科修士課程▽吉川市生まれ▽家族は妻と二女▽住まいは吉川団地
  市長▽元埼玉県議、教育支援NPO法人理事長▽筑波大第一学群社会学類政治学科卒、東京福祉大大学院博士課程前期終了▽千葉県松戸市出身▽家族は妻と二男一女▽住まいは吉川

●吉川敏幸候補の主張
ふるさと吉川市を、住んで良かった、育って良かったと思える町に!
住み慣れた地域で最後まで自分らしく~医療と福祉の更なる連携、循環バスの実現▼市民のための充実した施設を~公共施設の計画的な診断・長寿命化対策の推進、農業運動公園の整備、総合体育館に冷暖房導入▼活力あるまちづくり~国・県・近隣市町との積極的な連携、持続可能な多面的農業に向け圃場整備、工業団地の周辺整備・拡張や企業誘致による財源と雇用の確保、三輪野江地区開発を三郷市と連携して推進▼子どもを産み育てる換気用の更なる充実~旭・三輪野江地区へのスクールバス、給食費補助などで子育て世代の教育費軽減、平日20時待て・祝日の学童保育実現▼公平公正な税金の使い方~予算編成過程の情報公開、総合振興計画に基づくムダのない事業実施▼市民主役のまちづくり~市民・団体との十分な話し合いや情報公開で事業を実施、自治会活性化の差ポーチ体制構築▼安心安全なまちづくり~生活道路の計画的修復、吉川駅前・南中周辺の総合治水対策強化、地域に即した避難所の整備、防災ラジオ・アプリの活用促進防犯ステーションの増設
 
●中原恵人候補の主張
価値ある未来を、共に
既存の枠組み、既得権益を超えて、『価値ある未来』を創りだす
市民との協働~地域課題を地域住民が解決するために主体的に計画と予算を組みたてる事業にチャレンジ▼三輪野江地区~道の駅を含めた農業拠点に、農業パーク、なまず養殖場・加工工場・レストラン整備、植物工場など6次産業化、再生可能エネルギー拠点の整備▼旭地区~テクノポリス拡張、市民農園改修、若者・夫婦転入支援制度の確立▼総合運動公園の整備▼今夏まで小中学校全校にエアコン設置▼旧庁舎を福祉拠点に整備▼フロリデーション推進知雄姿を維持▼ワクチン接種を現状維持▼文化芸術を総合政策に活用▼不登校・引きこもりへの出張支援▼虐待防止の推進▼単身高齢者へのサポート構築▼健康長寿との連携を目指す「スポーツビジョン」策定

        
吉川市議会議員補欠選挙立候補者 届け出順 
さとう まさき
佐藤 正樹42 無新
せお ゆりこ
妹尾百合子41無新
ケアマネージャー
元有料老人ホーム施設長、特別養護老人ホーム管理課長▽浦和学院高校卒▽三郷市出身▽美南3

会社社長
□元システム開発会社員▽亜細亜大学法学部卒▽熊谷市出身▽きよみ野3




広告募集


 パソコンの電源が入らない、パソコンが起動しない、ハードディスクのデータが読めない、等々のトラブルはエスアイディーにお任せください。パソコン修理・データ復旧を格安価格で対応させていただきます。


詩吟の講習 みさと吟遊会
挑戦するなら今でしょ!?
お腹から声だし!いつまでも若く、健康を詩吟を通じた絆が老いの孤独を解決し、こころおきのない仲間づくりに寄与します。
講師:長谷川満 連絡先:090-3046-4991
場所:瑞沼市民センター 4階講座室
    〒341-004 三郷市上彦名870 

日時:月/第1,2,3の月曜日(原則)
    午後1時半より3時半まで




山崎啓子歌集
第1集
原発を詠む末期がん患者の最後の闘い
原発ゼロへの願いと憤り、被災者・子どもたちへの優しい眼差し
(1670円+税)

第2集 白南風
原発事故以前に詠んだ歌を年代順に
(1740円+税)

第3集 追 悼 
カラ―版
アマ写真家の父が撮った写真とコラボ
(2120円+税)

デザインエッグ社刊
(アマゾンで購入可)